事実上の空母化に向けて改修中の海上自衛隊の護衛艦「いずも」が、米ステルス機F35Bの離発着試験を行ったことが伝えられた。「日本は将来的に2隻の空母を保有することになる」との見方もあるなか、香港メディアの鳳凰網は9日、日本は今後2隻の空母による空母打撃群を構築し、40機のF35Bを運用する可能性があると伝える一方、「中国の空母は将来的に数の点でも、質の点でも日本を圧倒することになる」と主張する記事を掲載した。・・・・

続きを読む