2021年のノーベル賞に、また日本出身の科学者が選ばれた。物理学賞に選ばれたのは米国籍の真鍋淑郎氏で、地球温暖化研究に対する功績が認められた。真鍋氏のような米国籍を含めれば、日本人のノーベル賞受賞者は28人になった。

 日本人が着々と受賞者を増やしていることに焦りを感じる中国人は多いようだが、中国メディアの網易は7日、日本人のノーベル賞受賞に過敏になることはない、と主張する記事を掲載した・・・・

続きを読む