中国では近年、愛国主義教育に力を入れており、愛国主義や民族主義的な傾向の強い若者は「小粉紅(シャオフェンホン)」と呼ばれている。小粉紅が数多く存在する中国からすると、日本の若者は愛国心がないと映るようだ。中国のQ&Aサイト知乎にこのほど、「日本の若者は基本的に愛国精神を失っているが、日本は戦わずして降伏する状況になるのか?」と問いかけるスレッドが立ち、中国人が議論を交わした。

 スレ主は・・・・

続きを読む