愛媛県出身で、米プリンストン大学上級研究員の真鍋淑郎氏が2021年のノーベル物理学賞を受賞した。中国や韓国はノーベル賞を渇望しながらも、なかなか受賞者が出ない状況が続いている。中国メディアの百家号は6日、韓国も正式に先進国となったというのに、なぜ日本のようにノーベル賞を獲得できないのかと問いかける記事を掲載した。

 記事は、2021年のノーベル賞の行方は韓国で大きな注目が集まっていたと指・・・・

続きを読む