中国には街中のさまざまな場所に「菜市場」と呼ばれる生鮮市場が存在する。大小様々な「菜市場」はスーパーと同様、中国人の食卓を支える存在となっていて、野菜や果物のほか、生きた鶏や魚なども売られている。

 中国の菜市場は活気があるのだが、肉の断片や野菜の切れ端が落ちているなど、清潔な環境とは言い難いのが一般的だ。中国メディアの快資訊はこのほど、日本の生鮮市場は中国と違って「極めて清潔」であると・・・・

続きを読む