古代中国・秦の時代では、始皇帝による「焚書坑儒」と呼ばれる禁書政策が行われた。その後も、中国の歴史ではその時代の政府によって様々な本が禁書となっており、現在でも禁書扱いの書籍は多く存在する。中国メディアの快資訊はこのほど、かつて中国で禁書となった本が、日本では広く普及し読まれていると紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、「西遊記」や「水滸伝」などの著名な文学作品もかつては禁書となってい・・・・

続きを読む