すでに2隻の空母を就役させ、3隻目も急ピッチで建造している中国は、日本のいずも型護衛艦の改修工事のことが気になって仕方がないようだ。中国メディアの網易はこのほど、いずも型護衛艦を空母として運用できるよう改修しても、その戦力には限りがあると主張する記事を掲載した。

 記事は、いずも型護衛艦「いずも」と「かが」について、日本政府は最新鋭のステルス戦闘機「F35B」を発着できるように改修する計・・・・

続きを読む