中国は国内総生産(GDP)で日本を追い越して久しく、今でも成長を続けている。一方、日本のGDPは長らく「横ばい」を続けているが、中国人からすると日本が今でも各産業で力を持つ先進国なのが不思議でならないようだ。中国メディアの騰訊はこのほど、「中国の半導体産業は約25年もGDPがほとんど変わらない日本から離れられない」と題する記事を掲載した。

 記事は日本を「不思議な国」と呼び、2つの不思議・・・・

続きを読む