日本では観光客取り込みに向けた努力が功を奏し、コロナ前の訪日外国人の数は3188万人にも上っていた。それに伴い、宿泊施設も多様化し、シティホテルや温泉旅館のほか、カプセルホテル、ゲストハウス等の簡易宿泊所、和モダンをコンセプトにする都市型旅館も人気があったようだ。中国の動画サイト・西瓜視頻はこのほど、はじめての日本旅行で民泊を利用した外国人の動画を紹介した。

 この配信者は、西洋人の目に・・・・

続きを読む