中国メディア・潇湘晨报は28日、一時期日本国内を席巻していたタピオカミルクティーのブームがすっかり冷めたと報じた。

 

 記事は、日本で2018年にタピオカミルクティーブームが起こり、「聖地」と称された東京・原宿には数多くのタピオカミルクティー店が出現し、毎日のように若者が長蛇の列をなす光景が見られたとする一方で、現在では多くの店がすでに閉店しており、栄華の日々はもう戻ってこ・・・・

続きを読む