中国は半導体強国を目指して巨額の投資を行っており、2030年までに半導体生産能力で世界最大になると予測されている。中国としては日本のことが気になるようで、中国メディアの百家号は27日、日本の半導体の将来について論じる記事を掲載した。

 日本の半導体がお家芸と言われた時代は過去のものとなったが、それでも製造装置や材料ではかなり高いシェアを誇っている。記事は、フォトレジストをはじめとする半導・・・・

続きを読む