中国メディア・環球網は28日、日本の街で昆虫食を扱う自動販売機を多く見かけるようになったとし、日本で昆虫食が注目を集めているとする記事を掲載した。

 

 記事は、現在日本の多くの街で「特殊な自動販売機」を見かけるようになったと紹介。それは通常の食品を扱う販売機ではなく、コオロギ、バッタ、セミ、ナナフシなどの昆虫やクモを原材料とした食品の販売機なのだと伝えた。

・・・・

続きを読む