中国の月面無人探査機「嫦娥5号」は、月の土壌サンプルを地球に持ち帰ることに成功したが、同じ時期に日本は、はやぶさ2が小惑星リュウグウのサンプルリターンに成功している。中国メディアの網易はこのほど、日本が月ではなく、もっと遠い小惑星の探査を行う理由について分析する記事を掲載した。

 記事は、はやぶさ2が小惑星リュウグウからのサンプルリターンに成功したことで「世界中の人を驚かせた」と紹介した・・・・

続きを読む