国の経済力を示す指標として国内総生産(GDP)がよく使われるが、国力を測る指標はGDPだけではないと言えるだろう。中国メディアの百家号はこのほど、「清朝末期のGDPは世界一で、日本の5倍もの規模だったのに、なぜ日本に戦争に勝てなかったのか」と題する記事を掲載した。

 記事は、英国の経済学者アンガス・マディソンによると19世紀初めまでの清朝のGDPは巨大で、世界全体の32.4%を占め世界一・・・・

続きを読む