中国語の学習者は世界中におり、外国人学習者向けにさまざまな教材が存在している。中国メディアの百家号は16日、日本と韓国の中国語教材を紹介する記事を掲載した。中国人が見ると、ツッコミどころ満載なのだという。

 記事はまず、韓国人向けの中国語学習教材を紹介した。ある教材には、「どこに目を付けているんだ、なぜ私の車にぶつけた?」、「殴らないでくれ」といった例文があると紹介し、ちょっと悪意がある・・・・

続きを読む