日本と中国は共に漢字を使用しているので、言葉は通じなくても日本人と中国人は「筆談」でコミュニケーションを取ることが可能だ。また、中国人は日本語の単語でも漢字を見れば大体の意味を推察できるという。

 これらは同じ漢字を使うからこそのメリットの1つと言えるが、漢字を組み合わせた単語から受ける「印象」という点でも、日本人と中国人には共通した部分があるようだ。中国のQ&Aサイト知乎にこのほど、「・・・・

続きを読む