安かろう、悪かろうと言われた時代は過去のものとなりつつあり、中国製品は質だけでなく「デザイン」でも選ばれるようになってきた。中国では近年、愛国心から中国製品をあえて選ぶ「国潮」がブームになっているほどだが、デザインにおいてはまだ日本製品から学ぶ必要があるという。中国メディアの網易は15日、「日本製品のデザインが優れている理由」を分析する記事を掲載した。

 記事はまず、日本にはファッション・・・・

続きを読む