日本経済は1968年に国内総生産(GDP)で世界2位になって以降、2010年に中国に抜かれるまでその地位を維持し続けてきた。日本経済は低迷ばかりが強調されるものの、GDPで追い越されたのは中国だけだ。

 英国、フランス、ドイツの3カ国はいずれも、長らくGDPで世界上位に入っているが、日本を超えられずにいる。近年浮上してきているインドのほうが、日本を超える可能性があると言われているほどだ。・・・・

続きを読む