2020年は、新型コロナの影響で世界各国の経済が大きな打撃を受け、ほとんどの国で国内総生産(GDP)が前年比マイナス成長となったが、中国はプラス成長を維持した。

 中国は今や世界の経済大国と言えるが、「1人あたりGDP」を見るとまだ多くの国に及ばないのが現状だ。中国メディアの騰訊はこのほど、アジア諸国の1人あたりGDPについて比較する記事を掲載した。

 記事は、202・・・・

続きを読む