日本はこれまで国連の常任理事国入りを目指してきたが、いまだに実現していない。外務省の発表した「海外における対日世論調査」によると、日本の常任理事国入りに賛成する米国の有識者は73%にも上っているそうだが、中国は反対の立場を貫いている。

 中国メディアの騰訊は13日、「たとえ米国が支持しても、中国が日本の常任理事国入りに同意することはない」と題する記事を掲載した。「理由は歴史問題だけではな・・・・

続きを読む