中国のポータルサイト・網易に13日、日本の小学校の給食と、中国の小学校の食堂の間で、献立や食材以外に存在する大きな差について紹介する記事が掲載された。

 記事は、ユニセフ(国連児童基金)が以前発表した報告で、日本の子どもたちの健康状況は世界最高レベルで、肥満率も非常に低いことが示されたと紹介。ある専門家は、日本の子どもたちの健康に大きく寄与しているのが、学校給食制度であると指摘していると・・・・

続きを読む