中国のネット上では最近、愛国主義の高まりとともに日本文化に対する否定的な見方が広がっているようだ。特に、日本が「文化侵略」してきているとの論調が増えてきている。中国メディアの網易はこのほど、「なぜ日本は中国を恐れず、6回も中国と戦争してもあきらめず、今度は文化侵略してくるのか」と題する記事を掲載した。

 記事が指摘する日中間の6回の戦争とは、663年の白村江の戦い、1274年と1281年・・・・

続きを読む