台湾は2008年から中国からの観光客を受け入れるようになり、中台関係が悪化する前の2018年には約800万人を超える中国人が台湾を旅行した。そんな中国人たちは台湾の農村部を見て、中国とはずいぶん違うと感じていたようだ。中国メディアの網易はこのほど、台湾と中国の農村部の違いについて紹介する記事を掲載した。

 記事によると、台湾の農村部を訪れた中国人観光客の多くが「日本の農村部のようだ」と感・・・・

続きを読む