中国のポータルサイト・新浪に9日、サッカー・ワールドカップアジア最終予選の日本―中国戦で、試合の内容や結果以上に中国代表・李鉄監督のある「クセ」が日本のネットユーザーの注目を集めたとする記事が掲載された。

 

 記事は、日本時間の8日未明に行われた日本―中国戦が1−0で日本の勝利に終わり、両者の実力差が改めて浮き彫りになったと紹介。スコアだけ見れば中国の大善戦に見えるものの、・・・・

続きを読む