ファイブアイズは、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドが機密情報を共有する枠組みだが、近年ではこれに日本や韓国などを加えて拡大することが議論されている。しかし、中国メディアの網易はこのほど、韓国がファイブアイズに加わるなら、その「代償」は「得られる利益よりずっと大きくなる」と主張する記事を掲載した。

 記事は、米下院軍事委員会が日本、韓国、インド、ドイツをファイブアイズに・・・・

続きを読む