韓国のミサイル開発は、これまで米国によって射程距離800キロまでとの制限が課されていたが、2021年5月にこの制限が撤廃された。中国メディアの百家号はこのほど、韓国のミサイル開発は「虎を山に放つ」ような結果になるのかと問いかけつつ、最も慌てることになるのは「日本」である可能性が高いとする記事を掲載した。

 記事は、韓国国防部が発表した「2022-2026国防中期計画」の内容として、韓国は・・・・

続きを読む