中国東北部には、日本統治時代の建物がまだ多く残っている。中国メディアの百家号はこのほど、日本人が建設したという鉄道駅について紹介する記事を掲載した。

 記事が紹介したのは、遼寧省丹東市鶏冠山鎮にある「鶏冠山駅」だ。鶏冠山鎮は小さな村のような場所だが、かつては鉄道輸送が非常に重要な地位を占めていたので、当時の日本は小さな町や村も含めてあちこちに駅を建造したと説明している。
続きを読む