菅首相が自民党役員人事で二階俊樹幹事長を交代させるのではないかと報じられたことについて、中国共産党機関紙・人民日報系の環球網は2日、二階幹事長は「親中派の代表」と見られていると伝えつつ、「二階氏が幹事長のポストから下りた場合、その後の中日関係にどのような影響が及ぶのか、高度な関心が寄せられている」と報じた。

 記事は、日本国内の報道として、「二階幹事長は永田町で絶大なる権力を掌握している・・・・

続きを読む