マザーマシンとも呼ばれる工作機械は、機械を造るための機械であり、製造現場の根本を支える重要な分野だ。中国は近年、工作機械の分野で大きな存在感を見せているが、それでも日本などと比べるとまだまだ遅れていると言える。中国メディアの騰訊はこのほど、中国の工作機械分野が遅れている理由について分析する記事を掲載した。

 記事は、中国の工作機械業界は「規模こそ大きいが、競争力としてはさほどではない」の・・・・

続きを読む