中国メディアの電子工程が、中国有数の建材企業の社長の手記を掲載した。タイトルは「中国は今でも日本から学ぶ必要があるのだろうか」というもの。記事は、中国でセメントなどを扱う建材会社を起業し、日本企業とも深い関わりを持ってきた中国人実業家によるもの。とりわけ、業務転換を果たしてなお発展しているいくつかの日本企業に注目し、「中国は今でも日本から学ぶべき」と結論づけた。

 記事は、東芝やトヨタ、・・・・

続きを読む