中国がライバル視する国と言えば、米国を筆頭に日本やインドなどが含まれ、これらの国に対して中国は常に強い警戒感を持っている。しかし、中国メディアの騰訊はこのほど、「日米印のほかに警戒すべき国がある」との軍事専門家の見方を紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、インドについて「能力はまだ高くないが野心は強い国」だと主張した。インドの軍需産業は遅れているものの、多くの武器を米国やロシアから購入・・・・

続きを読む