改革開放直後の中国は、日本と比べて大きく立ち遅れていたため、早くに発展した日本に対する羨望のまなざしを向けていた。しかし、今や世界第2位の経済大国となり、科学技術や軍事面でも目覚ましい発展を遂げ、日本に対する見方も随分と変わったようだ。

 中国メディアの騰訊はこのほど、「中国の国力はすでに日本を大きく上回ったというのに、なぜ日本からは緊張感が伝わってこないのか」と問いかける記事を掲載した・・・・

続きを読む