2020年における世界のエアコン市場で最も大きなシェアを確保したのは日本企業のダイキンだった。上位10社には、ほかにも三菱やパナソニックが入っていたが、中国市場では近年美的や格力などが幅を利かせ、日本企業はシェアを落とし気味となっている。しかし、中国メディアの快科技は7月30日、エアコンを買うなら「日本メーカーの製品一択だ」と主張する記事を掲載した。

 記事はまず、中国の家電市場では、高・・・・

続きを読む