中国の自動車市場ではかつて、韓国車がシェアを伸ばしていた時期があった。しかし、近年ではドイツ車と日系車に人気が集まっており、韓国車はTHAAD(終末高高度防衛ミサイル)配備をめぐる中韓関係の悪化をきっかけに販売不振に陥ってしまった。中国の自動車情報サイトである車易号はこのほど、そんな韓国車を擁護する記事を掲載した。「短所もあるが大きな長所がある」という。

 記事の中国人筆者は、中国自動車・・・・

続きを読む