中国メディア・捜狐体育は30日、東京五輪のバドミントン競技で、中国選手が日本選手に対して示したリスペクトに日本国内からも賞賛の声が出ていると報じた。

 

 記事は、29日に行われたバドミントン女子ダブルス準々決勝で、中国の陳清晨・賈一凡ペアが日本の福島由紀・廣田彩花ペアに逆転勝利し、ベスト4進出を決めたと紹介。試合終了後、中国ペアが日本ペアのもとへ赴き、陳選手が腰を曲げて廣田・・・・

続きを読む