日本が隋や唐からさまざまな事物を学んだように、日本と中国には長い交流の歴史があるが、その一方では衝突もあった。中国人からすると、現在の日本は「中国を軽んじている」と感じるようだが、中国メディアの騰訊はこのほど、「日本は元の時代から中国を軽視するようになった」と題する記事を掲載した。日本は元寇以降、中国を軽んじるようになったと主張し、その理由を考察している。

 記事はまず、「元王朝」の時代・・・・

続きを読む