中国のポータルサイト・新浪に23日、「日本で最も恐ろしい体験アクティビティ」を紹介する記事が掲載された。

 

 記事は、東京にあるお寺で2013年より定期的に開かれている、死を体験するアクティビティを紹介。アクティビティを通じて、死ぬことに対する恐怖を感じるとともに、生きることのありがたさ、素晴らしさを知ることが目的だと伝え、「自分が死んだらどうなるのか」という永遠のテーマを・・・・

続きを読む