最近の統計で、世界のペット産業のシェアトップは米国(40%)、2位が日本(5.7%)となっている。一方、中国はまだまだペット産業のシェアは多くない。このデータから何が読み取れるだろうか。中国メディア網易は「今後、中国のペット産業は急拡大する」と断言している。

 記事は、さらにその理由を掘り下げている。まず中国の経済規模は年々拡大しているのに、中国でペット産業のシェアがまだあまり多くないと・・・・

続きを読む