中国のポータルサイト・百度に15日、「かつて日本に傷つけられた江蘇省南京市が、今や日系コンビニの集積地になっている」とする記事が掲載された。

 

 記事は、近ごろ中国のSNS上ではコンビニエンスストアに関する議論が多く繰り広げられており、「北京市にはセブン−イレブンやローソンといった日系のコンビニが少ない」と不満をこぼす人が少なくないと紹介する一方で、この意見に対しては「中国・・・・

続きを読む