2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された和食は世界的によく知られた食文化の1つと言えるだろう。同じアジアの料理でも、海外では和食は高級料理という位置づけで、中華料理は世界3大料理の1つなのに、ファストフードに近い立ち位置にあると言われる。中国のQ&Aサイト・知乎にこのほど、「和食の世界的な地位が中華料理よりも高い理由」と題するスレッドが立てられ、中国人ネットユーザーが議論を交わした。
続きを読む