冷蔵庫や洗濯機などの家電を購入した場合、業者に配達してもらうことが多いのはどの国でも同じだろう。しかし、同じ家電の配達でも日本の場合はサービスの質が非常に高いようだ。中国の動画サイト西瓜視頻はこのほど、日本での家電配達サービスの様子について紹介する動画を配信した。

 日本在住という中国人の配信者は、これまで使用していた冷蔵庫が小さく感じられ、もの足りなくなったので大きな冷蔵庫を購入したという。動画では、配達業者が冷蔵庫を運ぶ様子を撮影しているが、玄関にマットを敷いてその上に冷蔵庫を乗せて移動しており、作業員は壁などに当たらないよう注意深くしていることが分かる。

 玄関からキッチンへ冷蔵庫を移動する際にも、マットを使ってゆっくり移動し、丁寧に指定の場所に置いて、電子レンジを冷蔵庫の上に乗せてくれている。さらに、配信者は古い小さな冷蔵庫を別の場所に移動して飲料水専用に使うとのことで、作業員は古い冷蔵庫もマットに載せて指定の場所にまで移動させている。

 すべての過程がとても丁寧に行われている様子が見て取れ、空の段ボールなどのごみも持ち帰っており、配信者はこのサービスに非常に満足だったそうだ。これを見た中国のネットユーザーからも「この配達はとてもきめ細かい。マットを準備してごみもちゃんと持ち帰っている」との称賛のコメントが寄せられた。中国でも配達はしてくれるが、ここまで細かな配慮はなく、ごみも置きっぱなしということが少なくないからだろう。

 最近では、中国の大手家電販売店でも、配達やアフターサービスなどを重視しており、サービスの質を高めるようにしているようだが、日本の配達のようなレベルにはまだまだ届かないようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)