2035年までにすべての車を環境対応車にすると打ち出した中国では、電気自動車(EV)の普及が進んでいる。2020年後半からは50万円を切る中国国産の格安EVが売れ始めており、EVの低価格化も進んでいる。中国メディアの快資訊は3日、「中国のEV産業はドイツでも注目されている」と紹介する記事を掲載した。中国EVによる「世界征服」も夢ではないという。

 記事によると、中国のEV業界はドイツで高・・・・

続きを読む