中国メディア・澎湃新聞は3日、中国で開かれた「世界平和フォーラム」で、中国の専門家が日本の外交について「反省、改善すべきだ」との見解を示したことを報じた。

 記事は、清華大学で3日に第9回世界平和フォーラムが開幕し、同日午後に行われた日中関係に関するグループディスカッションにて中国社会科学院日本研究所の楊伯江所長が日中両国の国民感情が悪化している問題について「日本は自らの外交について反省・・・・

続きを読む