中国メディア・中華網は26日、「12年前に中国が恐れているとされた日本の5大兵器はどうなったか」とする記事を掲載した。

 記事は、日系米国人の軍事専門家であるカイル・ミゾカミ氏が2009年に発表した「中国が最も恐れているであろう、日本の5大戦争兵器」というタイトルの文章について、「2021年の今読み返してみると、この日系人専門家の見立ては恐ろしいほど浅薄だったことに気づく」とした。 ・・・・

続きを読む