中国は今でも日本に対する反感が強い国と言えるが、自衛隊に対して警戒すべきという声も根強く存在する。中国メディアの捜狐はこのほど、日本の軍事力について紹介する記事を掲載した。「米国が日本を制御していなかったら恐ろしいことになっていた」としている。

 記事はまず、第2次世界大戦当時の日本の軍事力について、もしも、まずアジアを平定し、十分な資源を確保してから米国に宣戦布告していれば、米国に勝て・・・・

続きを読む