日本と中国との間には長い交流の歴史がある。遣隋使・遣唐使が派遣されていたことからもわかるように、日本は古代中国からさまざまな事物を学び、大きな影響を受けた歴史がある。中国メディアの快資訊は7日、現在の日本が「日本」という国号を名乗れるのは、「則天武后(そくてんぶこう)がいたからこそ」とする記事を掲載した。

 日本は長らく、中国から「倭」と呼ばれていた。記事はこの「倭」という呼び方について・・・・

続きを読む