日本のサービスの質の高さは世界的に有名で、中国では尊敬の意を込めて「跪式服務」と呼ばれている。これは、直訳すれば「跪く方式のサービス」という意味だ。確かに日本では、一部の飲食店で注文を取るときや、飛行機の中でキャビンアテンダントが客の要望を聞くときなどに膝をついて対応するのを見ることがある。

 コロナ前は、中国人にとってこの「跪式服務」を体験するのも、日本旅行の楽しみの1つとなっていたよ・・・・

続きを読む