中国のポータルサイト・騰訊に3日、「中国企業が今経験しているのは、日本企業がかつて辿ってきた道だ」とする記事が掲載された。

 記事は、日本が終戦直後の荒廃した状況から、米国の支援により大々的な工業発展を遂げて大量の廉価な工業製品を作る「世界の工場」となり、やがてレベルの高い技術を身につけて米国市場に進出すると、米国から制裁を食らい、程なく経済成長が鈍化して「失われた30年」に突入したと伝・・・・

続きを読む