中国メディア・経済参考報は2日、世界市場で大きな影響力を持つ日本の自動車産業が強いプレッシャーと危機感に苛まれていると報じた。

 記事は、自動車製造業が日本の製造業、さらには日本経済の支柱産業と称されてきたとする一方で、時代が化石燃料車から新エネルギー車へとシフトする流れの中で、日本の自動車産業はチャンスよりもリスクが多い状況に立たされていると伝えた。

 そして、日本・・・・

続きを読む