米中の対立が激化するなか、中国は米国の対中政策に対抗するために半導体の国産化を進めている。「中国製造2025」では、半導体の国産化率を2025年までに7割に引き上げる目標を掲げているが、現状は厳しいようだ。中国メディアの電子工程専輯はこのほど、「半導体の材料分野における日本の実力は恐ろしいものがある」と伝える記事を掲載した。

 記事はまず、中国の半導体生産は日本にかなり依存しているのが現・・・・

続きを読む